転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
また捻挫してやったぞコンチクショー!(涙目)
特にやりたいタイトルがなかったため、ここ数ヶ月ゲーマー生活を休業し、
これまでゲームに振り分けていた時間はもっぱらウルトラシリーズを観ることに費やされていた。(爆)
(観てない時は、しょーもないアクセサリー作りに精を出し)

ゲーマー生活やめてもやっぱり健康的な生活と縁遠いのは何故なんだろうな?


ギネスに載っただけあって派生シリーズの多いウルトラ。

7シリーズほど見終わった(あと途中まで観たのがさらに2シリーズ)ところで、さすがに疲れてきた。(爆)
全部のシリーズ制覇するのは無理だな。

一体いくつあるんだよ・・・・


ここまで観たウルトラシリーズの感想。

「ウルトラマンタロウ」の東光太郎は割とよく脱ぐ(気がする)
まだ前半しか見てないがヒロインの露出はほとんどないのに、風呂とか着替えやらで光太郎のセミヌードは割と多いような・・・(何のサービス?)
(待機と言われ、いきなり制服脱いでパンツ一丁で海で泳いだ同僚隊員とかもいたし)
光太郎はアマチュアボクサーかなんかの設定だったと思ったが、見たとこボクサーの体じゃねーだろ。
でも肌は白くてキレイだ。(←待て)

初代のハヤタなんて脱いだことなかったような。
セブンのダンは・・・・あるな、水着姿とか。
ジャックの郷秀樹もない気がするなー

後のは分からないが、平成以降のシリーズの主人公たちは全員趣味じゃないから脱いでも興味ない。
平成シリーズの主人公たちがどいつもこいつも大根なのはお約束なんですか?


平成シリーズだと「ウルトラマンネクサス」が割と気に入った。
音楽を担当しているのが川井憲次で、BGMがパトレイバーっぽい なかなかかっこいいのもあるが、
何より話が暗いのがイイ。(笑)
特に前半の鬱なストーリー展開が好みだ。(後半やや明るくなるのが残念)

任務優先で人命軽視気味な防衛チームがウルトラマンを敵と見なして攻撃するわ、変身者とっ捕まえて人体実験してみたり、事件を目撃した一般人の記憶を操作するというかなりろくでもない組織だが、現実的には一番ありえそうだから困る。(笑)

怪獣に襲われて人々は簡単に死亡するし(死亡原因はもちろん政府の情報操作で事故死と隠蔽)、ヒロインは壊れ、主人公も追い詰められて崩壊寸前、変身者もダメージの蓄積でどんどん衰弱し、半死半生で変身しているあたりがもうねwww

ウルトラマンの変身者が途中で代替わりする設定が斬新なネクサス。
てっきり変身者の死亡で代替わりするって思ってたのに、2人目も3人目も死んでねーのかよ。
あの演出なら死んでた方が断然ドラマチックだっただろ。(鬼)
2番目の姫矢とか絶対死んだと思ってたんだが。
まあ子供向けだから仕方ないのか。(他のところは子供向けとは思えない設定だらけなのに)


ちなみにネクサス自身も、敵を鮮やかに撃破し元気よく飛んで帰る事などほぼなく、激闘に自らも消耗し、くずおれるように消え去ることがほとんどだった。
しかも毎回のように自身が張ったバリアフィールドを敵に上書きされ、不利な状況下で悪トラマンにボコられるネクサスの姿がたまらなくドS魂を刺激する。


何この痛々しいウルトラマンwwww(←嬉しそう)



ネクサスの声(セリフ一切なし。ジュワ!とかショワ!等のかけ声のみ)は三国無双の関羽の人なんだが、
あえぎ声・・・もとい、 犯られ声・・じゃなかった被ダメ時の声うめえwwww
いかにも苦しそうな声であえいでくれるのがたまらん☆(変態)

薄暗いダークフィールド内で、悪トラマンにボコられて苦悶しているネクサスにちょっと萌えた。(←死ね)




もうすぐ発売の「メタルギアソリッドV GZ」が出たら、またゲームジャンキー生活に戻る予定。
戦国無双4も出るしなー


今回はkonozamaになるのはご免被りたいから、GZは量販店に直に買いに行こうと思っていた矢先、


また足首をひねってしまった

わずかな段差に足を取られてぐにっと・・・・。


しかも、ちょうど一年前捻挫したのと同じ左足首


ま た か (爆死)

足首弱いというか、もうくせになってるよな、これ・・・・orz
(左足首にはそれ以前にも捻挫歴あり)
こんなことがないよう、一応、薄手のサポーターは常にしてたんだが。(遠い目)




昨年の年末頃から右股間節に痛みを覚え、それをかばっていたら左も痛くなり、
ようやく痛いながらも普通に歩けるようになってきたかな~と思っていた矢先、
またもや左足首を捻挫する運の無さ。




一年前:左足首捻挫
  ↓
(左足をかばっていたせい?)右股関節に痛み
  ↓
右をかばっていたら左股関節にも痛み
  ↓
ようやく少し痛みが落ち着いてきた
  ↓
また左足首捻挫
  ↓
左足をかばって歩くせいで右股関節の痛み悪化



何と言う負のループ!


くっそーくっそーくっそー!!!(涙目)



しょうがない、GZは杖つきながら買いに行くか・・・・。(そこまでやりたいのかよ!)
それとも諦めて密林で頼んでkonozamaになるべきか・・・・。

スポンサーサイト
2014/03/11(火) 13:05:57 | ウルトラマン | Trackback(-) | Comment(-)
衝動買いの結末
MXテレビが映らない腹いせ(爆)に衝動買いしてしまったウルトラマンゼロのDVDが届いてしまい、ふと思う。


私、

なんでこんなの買ってんだろ・・・・(←ちょこっと正気に戻った)



レンタルでいいだろ、レンタルで。
後編は間違っても買わないぞ・・・orz



にしても、敵として登場するニセウルトラ兄弟(ロボット)中、ニセゾフィーとニセジャックがろくに活躍する場もなく速攻で屍晒しているのが解せぬ。

偽物とはいえ、やっぱりゾフィー隊長ヘタレ扱いなのかよwww
しかもランスで胸串刺しとかひでぇwww


ジャックはまだしも(おい!)ゾフィー隊長は本当は強いんだからねッ!(笑)
べ、別にゾフィー隊長とジャック(帰マン)ならしょうがないか、と納得しかけたりなんかしてないんだからッ!
(ブレスレットが本体のジャックとネタキャラ扱いのゾフィー)




にしてもサロメ星人とか渋いとこ突いてくるよな。
(サロメ星人・・・「ウルトラセブン」でダンとっ捕まえてロボットのニセウルトラセブンを作った、外見が地球人そっくりの星人)
サロメの女科学者の助手二人、妙に体格のいい兄ちゃんたちだなーと思っていたら、普段ウルトラマンや怪獣の中に入っているスーツアクターさんの顔出しだったww

きゃ、ネクサスとかの人だv

でも・・・・やっぱガワ着ている姿の方が萌えるわ




↓ 以下、拍手お返事


続きを読む
2013/12/30(月) 20:02:02 | ウルトラマン | Trackback(-) | Comment(-)
背中は見せぬ!「ウルトラマン オールスタークロニクル」
ムービー無しセリフに音声無しBGMはほぼ全ステージ同じ(ウルトラマンの主題歌等の使用も一切なし)という、
金も手間もかけてねーだろ感溢るる「ウルトラマン オールスタークロニクル」。


"オールスター"を謳っている割には、全ウルトラマンが登場するでもなく(キングとか母とかその他諸々いねーし)、怪獣についても「またこいつかよ・・・」とうんざりするほど同じ敵と戦わされりと、看板に若干の偽りがある気がしないでもない。

ちなみに、ムービーの代わり(?)に、ステージ開始時に毎回読まされるあらすじの書かれた(平仮名だらけの)テキストはこんな感じ。

↓ <例:ステージ26>
ストーリー解説テキスト画面




思うにこのゲーム、ウルトラマンに対する愛と、足りない部分を脳内妄想で補完できる妄想力とが要求されるゲームなんじゃないかと。

ムービーがないならテキスト読んでそのシーンを脳内再現し、会話に音声がないなら脳内アテレコで対応し、
一部のウルトラマンが省かれていても「プレイアブルキャラが多くなるとどうせ使い切れないから」と善意に解釈し、
たとえテキストに誤字脱字を発見しても慈母の如き微笑みを浮かべながらスルーできるスキルがある人向け。

間違っても、「ほういうもう」って何だよ、「みぞうゆう」の仲間か?www
とか、
「な」が足りねえよ
とか、
平仮名だらけのくせに日本語の綴りに誤字脱字があるってどういうことだ?
などと突っ込んではイケナイ。


すべてウルトラマンへの愛で乗り切るべし!



・・・・このゲームを発売日当日に定価で買った人はかなりの勇者だろ。








続きを読む
2013/10/16(水) 19:17:00 | ウルトラマン | Trackback(-) | Comment(-)
色々ツッコめ!「ウルトラマン オールスタークロニクル」
最近の自分に言いたいこと。


やめろ、
「ウルトラマンタロウ」のDVD-BOXを買おうとするんじゃない。(爆)


「ウルトラマンレオ」のBOXも や め て お け


どっちもなんて言語道断。
そんなモン買うくらいなら、もっと女子力UPするようなアイテムを買え、自分。
(こんなDVD-BOX買った日にゃ、むしろ違うステータスがUPしてしまうだろ)


密林でこれらのDVD-BOXを見るたびに、ポチッてしまいそうな自分が恐い。(だったら見るな)
後で後悔するのは目に見えている。
買うな、買うんじゃない私!(←自分に言い聞かせる)

病膏肓に入ったか・・・。




そんなしょーもない物欲を抑えるため、こんなゲームを買ってみた。

PSP版「ウルトラマン オールスタークロニクル」


ウルトラマンでタクティカルバトルするという、そこはかとなくクソゲーな香りが漂うゲーム。

バンナムのゲームだから色々ビミョーなんじゃ・・・(聖●士星矢もそうだった)とか、
第一ウルトラマンでタクティカルバトルとかどうなの?

という理性の訴えは、何かの前にかき消えた。



私のバカヤローーーー!!!(自爆)



続きを読む
2013/09/26(木) 21:06:20 | ウルトラマン | Trackback(-) | Comment(-)
ジープがトラウマなウルトラマン(爆)
ネタには事欠かないウルトラシリーズ。
最近はウルトラマン関連の動画を渉猟するのが日課になりつつある。
しばらくはこれで楽しめそうだ。(笑)


兄弟の客演がしばしばあるエースやタロウを中心に漁っていたが、見てみるとレオも結構面白い。

何これスポコン?
当時スポコンものが流行っていたとかで、ウルトラマンでありながら熱血スポコンテイストのレオ。
セリフが熱い熱い。
でも子供向けにしては話がややハードである。(結構人が死ぬ)


レオの前半を数話拾って見てみたが、MACの隊長であるモロボシ・ダン(セブン)が毎回度を超したスパルタ特訓をおおとりゲン(レオ)に課すのが特徴。


レオにとって最大の脅威は敵星人ではなくダンなんじゃ・・・?


と思えるほどの非道な特訓の数々。(しかも本当にその特訓が役に立っているのか微妙)

ダンがドSすぎてどん引き。(大笑)


レオってめちゃめちゃ努力のウルトラマンだったんだな・・・。
境遇も不幸だし。

それにしても、レオの頭部デザインって、どう見ても火焔式土器。(爆)

MACのヘルメットのデザインもいかがなものか。(だせぇ)



続きを読む
2013/09/16(月) 16:45:56 | ウルトラマン | Trackback(-) | Comment(-)
ファイヤーなウルトラの長兄
リベレでハンク獲得目指してアビスオールSに挑戦していたが、

ステージ19・20がS取れない、取れないよ~(泣)

と残り2ステージを残して心が折れ、ネットでウルトラマン動画を漁る今日この頃。(爆)



ウルトラマン関連の動画を見ていて、ゾフィー隊長がしばしば「ファイヤーヘッド」と呼ばれていることに疑問を抱いた。

なぜそんなあだ名が?
ファイヤーヘッドって何のこと?

その疑問はちょっと調べる(調べるって程のことでもなかったが)とあっさり氷解した。
呼び名の元となったであろう笑撃シーンがすぐに出てきのだ。

ゾフィー隊長の体を張ったネタですね、分かります(爆)


酷ぇwwwwwwwwwwwww(ゲラゲラゲラ)



続きを読む
2013/09/08(日) 15:01:07 | ウルトラマン | Trackback(-) | Comment(-)
愛すべきウルトラ脳筋兄弟
前回、ウルトラマンの映画を見たせいで焼け棒杭に火がついた。
なんだか無性に昔のウルトラマンが見たくなってしまったのだ。

ウルトラマンってピンチの時に他の兄弟が現れて共同戦線張るような話がしばしばあったよな?
そんな兄弟が力を合わせて戦う話が見たいな~

そうそう、確かウルトラマンエースあたりにウルトラ兄弟が十字架に磔になるって話があったはずだ。
あの話がもう一度見たい!(力を合わせて戦うのが見たかったんじゃないのか?)



との思いに突き動かされ、いそいそネットで動画を漁ってみた。(終わっとる・・・)
するとそれほど苦労することなく目的の話発見。(一部分だけだけど)

あったあったよwwww

これ、磔されている絵面は覚えているが、話の内容はまったく覚えてない。
ほとんど初見状態で見直したそれは、想像以上に衝撃的だった。


これってコント??

お笑いにしか見えないんだが、もしかしてシリアスなストーリーだったりするのか?



ちなみに、この回の題名は「死刑!ウルトラ5兄弟」である。(題名wwww)


続きを読む
2013/09/02(月) 23:54:14 | ウルトラマン | Trackback(-) | Comment(-)
マントに萌えたら負けw
ケーブルテレビでやっていた「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」を暇つぶしに観てみた。

ウルトラマンキングの声を小泉元総理がやっていたり、初代の黒部進やセブンの森次晃嗣が出演しているという微妙に豪華(?)なキャスト。
どうせけつまんねーんだろうなと、懐かしさだけでまったく何の期待もしないで見たのだが、気付けば色々ツッコミまくりながら楽しんでいる自分がいた。(爆)


この映画、CG多用、ど派手な格闘アクション満載な娯楽作である。
え、内容?そんなものは求めてはいけない。(おい)
今時は格闘シーンがずいぶん格好良くなったんだなぁ。見ていて楽しいよ。
昔はプロレスみたいというか、泥臭い戦い方してたのにw


昔はウルトラマンシリーズが好きでよく見ていたが、主人公のルックスが好みじゃなかったりなんだりでいつの間にか見なくなって久しい。
なので最近のウルトラマンは全然知らない。

そのため、映画にはなんか見たことねーウルトラマンがいっぱいいた。

ウルトラ一族増殖してるじゃねーか。(大笑)

そのウルトラマンはどちら様?


つか、古株の皆様(初代とかセブンとかタロウとか)はエラソーにマント着用かよ。
出世したもんだ。

・・・やべえ、マント着用のゾフィー隊長カッコイイかも・・・

はっ!いや、ち、違う!
べ、別にウルトラマンたちのマント姿にときめいたりなんかしてないんだからねッ!(←マントに弱い)


見たところ、マント着用はどうやらタロウあたりまでのようだが、ここまでが指揮官クラスとか?
しかしよくよく考えると、ウルトラマンの銀色の体ってあれ服ではないよな?素肌なんだよね?
素肌だとすると、これは素っ裸にマントを着用してると・・・(黙れ)



ゾフィーの声はオタコンなのかw
そしてタロウの声はジャ○キー・チェン・・・・。

もはやタロウが何をしゃべってもジャッキーにしか聞こえない件

タロウが酔拳とか使いだしたらどうしようかとハラハラした。(ねーよ)





続きを読む
2013/08/28(水) 00:10:30 | ウルトラマン | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。