転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
皆様良いお年を
明日から1/2までネット落ちいたしますので、一日早いですが締めのご挨拶をば。

生ぬるい運営で細々続くアフォサイトに足をお運び下さった物好きな皆々様、どうもありがとうございました。
皆様のお陰をもちまして、今年もつつがなく一年を終えることが出来ました。
重ねてお礼申し上げます。

どうぞ皆様良いお年を。



ちなみに私は、辞退不可な家族旅行に強制連行されます。
寒いのが大嫌いだというのに、この時期わざわざ北国を旅行先に選んだ首謀者の耳元で旅行中ずっと恨み節を呟いてやるつもりです。

寒波到来だという年末年始の気象情報を見ながら、今頃になって、

「誰が東北地方にしようなんて言ったんだよ!」
「平泉行きたいと言っておったろうが!」
「冬に行きたいなんて一言もいっておらんわ!」

と、醜い罪のなすりつけ合いが家族内で発生しております。(爆)


無事生還できましたら、また来年お会いしましょう。
それでは。
スポンサーサイト
2008/12/30(火) 20:35:20 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
「DMC4」泣く子も笑うヘタレデビルハンター妄動録8
~ 結局ネロとは何者だったのか? ~


M20のサンクトゥス爺さん撃破後に発生するパチモン神サマ戦で、(私の気力が)力尽き、倒れたネロ。

・・・ここってさ、イベントバトルに毛が生えたようなもので、死ぬところじゃねーだろ・・・(暗澹)


その後、リトライしてどうにか神サマもどきの拳を制し、エンディングへ到達。(何度挑んだかは訊くな)
続きを読む
2008/12/30(火) 01:26:08 | DMC | Trackback(-) | Comment(-)
「DMC4」泣く子も笑うヘタレデビルハンター妄動録7
~ ずっとジジイのターン(泣) ~


勘違いして目当てと違う技を必死こいて練習していたというショックから、ルシフェルをマスターしようという意欲が著しく低下。
MISSION18は最初からソードマスター+リベリオンで開始。

私にはルシフェルは無理だった。(やっと気づいたか)


M18はアホみたいにデカい神サマとのバトル。

デカ過ぎてどう戦っていいのやら・・・・

神チョップやら神ネリチャギやらを食らいつつ、取りあえず周囲に設置された飛翔盤乗り継いで神サマの周囲を闇雲に飛び回るだけのヘタレダンテ。
って言うか、神チョップやら神ネリチャギってかなり大振りなのに、なんで私は回避できないんだ?(不・思・議)


神ネリチャギ発動時、はしたないほど足を大きく振り上げ、すべてを露わにする神サマのサービス精神(違)に爆笑。

神 サ マ ご 開 帳 。(拝)

まあ、見えたところでそこに何もありゃしないんだが。


神サマが遠いので、「なんだかよく分からんが、取りあえず銃撃っとけ」的な戦法でどうにかクリア。
そうしてついに出た、クリアランク"D"

今までどうにか「C」までで踏みとどまっていたが、ついにきた最低ランク。

クリアまでに相当時間がかかったうえに、スタイリッシュポイント稼げなかったからなぁ・・・。
所要時間の長さはともかく、面倒くさかった(と言うかそれどころではなかった)ので周囲を飛び回るアンジェロ系の敵は全無視決め込んだので仕方あるまい。

まあ、要はクリアできればいいんだ。クリアさえできれば。
高ランククリアなぞハナっから目指してないからいいんだ。問題ない。(少しは目指せ)


M18が終了すると、再びプレイヤーキャラがネロに戻り、ダンテは降板。


・・・今度はダンテの操作に慣れてしまったので、急にネロに戻されても対応できないっ!


うがぁ、上手く操作できねぇぇぇぇぇ!!(またか)



続きを読む
2008/12/29(月) 23:51:03 | DMC | Trackback(-) | Comment(-)
「DMC4」泣く子も笑うヘタレデビルハンター妄動録6
~ ピンナップしてボンデージでエクスタシーを決めろ! ~


MISSION12でレーザートラップに思わぬ苦戦を強いられたものの、その後はMISSION16まで特に問題なく進んだ。
ダンテ編は基本的にネロ編で通った順路を逆に戻っていくんだな。
往路ネロ、復路ダンテ、と。

マップばかりかボス敵さえも思いっきり使い回しか!


M16で、ネロで散々お世話になったベリアルが再登場。
ダンテにしっぽに乗られているのに気づかないベリたんがカワイイv(←何気にベリアル好き)
しかし、いつもネロでばかりやっていたので、ダンテだと違和感。

つか、バスターないとどう戦って良いのか分からん・・・(爆死)


続きを読む
2008/12/28(日) 23:31:42 | DMC | Trackback(-) | Comment(-)
「DMC4」泣く子も笑うヘタレデビルハンター妄動録5
~最強の敵!レーザートラップ~

MISSION12から主人公交代でプレイヤーキャラとなったダンテ。

ネロが取得していたスキルは全てプラウドソウルに戻されているので、ダンテ用に新たにスキルを取得し直さなければならない。
ダンテの場合装備武器がネロより多く、武器ごとに技を取得せねばならないうえ、スタイルレベルさえもプラウドソウルで購わねばならない事実に愕然。

何っ、今回は経験値でスタイルレベルが上がるんじゃないのか!

スタイルレベルまで金で買わねばならんとなると、手持ちの資金がちょっと・・・どころかかなり足りぬ。


金、金(プラウドソウル)をくれぇぇぇ・・・・!!(またか)



ダンテを本格的に開始する前に、ちょっとネロで小金稼ぎに行ってきます。
(またしても犠牲者はベリアルとクレド)


※スタイル・・・剣攻撃特化型の「ソードマスター」、銃攻撃特化の「ガンスリンガー」、移動重視の「トリックスター」、防御型の「ロイヤルガード」などの方向性別に特化された戦闘スタイルのこと。戦闘中随時切り替え可能。ダンテのみ設定。


続きを読む
2008/12/27(土) 19:50:23 | DMC | Trackback(-) | Comment(-)
「DMC4」泣く子も笑うヘタレデビルハンター妄動録4
~じーさんをしゃぶれしばけ!~

二段ジャンプ(エアハイク)買う金(プラウドソウル)を稼ぐため、MISSION2の炎獄の覇者ベリアルさん参りを執拗に繰り返した我が家のネロ。
ベリアルの尊い犠牲により、無事二段ジャンプを購うことができました。(合掌)

その他に、チャージショット3(溜め撃ちの威力UP)とスナッチ3(ガチョンの伸びる距離が延長)を装備。
が、剣のコンボは相変わらず初期装備のコンボA・Dのまま。

フッ、私にコンボ技など無用!

あっても使えないものなどいらん!潔くつけぬ!(負け惜しみ)


・・・ホントの所、他のコンボ技は試しにつけてみたものの全然使いこなせず、宝の持ち腐れ以外の何者でもなくて・・・(遠い目)

まあ、イージーモードだから、他の部分(体力ゲージとかDTゲージとか)を強化すれば多分初期装備コンボだけでもいけるだろうと判断。
コマンド入力が必要なスキルは(使いこなせない可能性が高いので)避け、取得すると自動的に発動するスキルを優先的に付けていく方針に。

続きを読む
2008/12/26(金) 00:11:56 | DMC | Trackback(-) | Comment(-)
コミック顔?
巷では今日はクリスマスですね。
もっとも我が家にはまったく縁のない行事なので、ツリーもケーキも何もしません。

第一、生クリームが苦手なものでクリームだらけのケーキは食えないんだ・・・・


なのでクリスマスケーキの代わりに紀州南高梅買おうかなと言ったら、家族に嘆息された。

何だ、悪いのか!(逆ギレ)

好物なんだ、梅干しが!しかも紀州梅のはちみつ梅が特にな!(笑)


ラストエンペラーで有名な、清朝最後の皇帝溥儀の外国人家庭教師だったR・Fジョンストンの著した『紫禁城の黄昏』、その完訳版が最近出たので買おうと本屋に赴いた。
店頭に見あたらなかったので、そこらにいた店員に「『紫禁城の黄昏』ありますか?」と訊いたら、

じっと人の顔を見て、

「それはコミックですか?」

とほざいたおばちゃん店員に災いあれ。


貴様、今、どういう基準で判断しやがった!


『紫禁城の黄昏』が漫画になっているという話は聞いたことがない。
よもや題名的にBLコミックだとでも思ったのではあるまいな!?
そりゃ私は漫画やゲーム、アニメ大好きなどうしようもないヲタ腐女子だがな、たまには真面目な本だって読むんじゃ、ゴラ!
人の顔見て即座に「コミックですか?」とは何事か!


結構ショックだったぞ・・・・orz
(つまりはコミックしか読みそうもないヲタに見えた、とそういうことだな)


肝心の本は「売り切れてるみたいです」との返事だったが、あのおばちゃんが本当にちゃんと調べたのか今でも不審に思っている。
(結局目当ての本は別の書店で買った)
2008/12/25(木) 17:11:36 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
「DMC4」泣く子も笑うヘタレデビルハンター妄動録3
~貧しきネロ~

ストーリーもちょうど真ん中、MISSION10まで終わったが、未だ二段ジャンプ(エアハイク)すら会得していない我が家のネロ。

うーむ、二段ジャンプないと攻撃回避やアイテムの回収に不便だのぉ・・・・。


今作では、二段ジャンプやコンボ技などのスキルはプラウドソウルなるアイテムとの交換制になっている。
各ミッションのクリア成績に応じて付与されるプラウドソウルを貯めて、欲しいスキルを購入するのである。
よって欲しいスキルがあれば、プラウドソウルを貯めねばならない。

だが、使い勝手の良い、強力なスキルほど値が張るのは世の道理。


あにはからんや、ゲームといえど金がものをいうのである。(爆死)


プラウドソウルは各ミッションのクリア成績に応じて付与されるので、高ランクでクリアしていけば効率よく稼げるのだろうが、私のように良くて「B」、大抵「C」といったお粗末な成績では貯まるものも貯まりゃしない。

くっ、こんなところでゲーム音痴の弊害がっ・・・!
金がちっとも貯まらんじゃないか!


金(プラウドソウル)よこせぇぇぇ!
(吼)


このシステムだと、上手い人はどんどん強力な技が買えるが、下手くそはいつまで経っても持たざるままという格差が生じるんじゃねえか?

こんなところにまで格差社会。

DMCの世界もこすっからくなったな・・・(笑)


しかしまあ、一度のミッションで大きく稼ぐことができないなら、塵も積もればとばかりに回数こなして地味に稼げばいいだけの話だ。(気の長い話だが)
それに、下手くそは多彩な技があっても使いこなせないので、宝の持ち腐れになる可能性は高いしな。
身の丈にあった技でちまちまいくしかあるまい。(←諦めモード)



ま、とりあえず二段ジャンプを買う金を稼ぎに、MISSION2あたりを再挑戦してくるか。
(↑初見でベリアルに焼き殺されたにもかかわらず、M2のベリアル戦が割と好き)


2008/12/18(木) 20:11:54 | DMC | Trackback(-) | Comment(-)
「DMC4」泣く子も笑うヘタレデビルハンター妄動録2
~ネロのガチョン~

ダンテ押しのけ、今作から主役となった新顔ネロ。
"悪魔の腕を持つ"とのふれこみであるらしく、右腕が異形の形をしている。
このデビルブリンガーなる右腕、見た目、ちょっとイケてない篭手のよう。(笑)
この伸縮自在のデビルブリンガーは、敵を鷲掴んで攻撃したり(バスター)、引き寄せたり(スナッチ)、自分が移動したり(ヘルバウンド)と多彩な働きを持つ。

とまあ色々と格好良い名前が腕にはついているわけだが、腕を伸ばしている姿はどう見ても、

ガチョーン

とやっているようにしか私には見えない。(どこの芸人)
しかも腕がネロの体と比して異様に大きいので、

特大のガチョーン

としか思えない。(笑)


特大のガチョーンを真摯にカマす新主人公ネロ。
しかも見た目は(ガラは悪いが)王子様系美青年。
なんて愉快な。

発売前のトレーラー映像見た時から密かに思っていたが、実物をプレイして一層確信を持った。

ネロのデビルブリンガーはガチョンだろ。

以後、日記内では「ガチョン」と呼ばせてもらうことにする。


続きを読む
2008/12/15(月) 21:42:13 | DMC | Trackback(-) | Comment(-)
「DMC4」泣く子も笑うヘタレデビルハンター妄動録1
~泣く子も笑うヘタレデビルハンター推参!~


PSP版「ジルオール」の発売日延期を受け、

なんだとっ!
せっかくジルオールで「バイオ5」発売までの間をもたせようと思っていたのにどうしてくれるんだ!


と非常に理不尽な怒りから、別のソフトを衝動買い。
(単にゲーム中毒がしばらくゲームやってなかった禁断症状)
「バイオハザードUC」クリア以降、二ヶ月近く断っていたゲーム。

二ヶ月保ったと言うべきか、二ヶ月しか保たなかったと言うべきか・・・


と言うわけで「デビルメイクライ4」始めました。
選んだ難易度は当然、最低難度の「HUMAN」。
(オートマチックも当然ON)

だってにんげんなんだもん!(爆)


※オートマチック・・・デタラメな操作でも勝手にコンボを発動させてくれるありがたいサポート機能なんだそうな。どう考えても下手クソ向けv(笑)


続きを読む
2008/12/11(木) 19:48:35 | DMC | Trackback(-) | Comment(-)
歌は聞こえど姿は見えず
久しぶりに会う友人から、高橋●純のライブのチケット余ってるから一緒に行ってくれないかと言われ、興味本位で承知した。

高●直純と言われても、私の中では「遙か」シリーズのイノリとかヒノエの人でしょ?程度の認識しかない。
かたや誘った友人はファンクラブに入っている程のファン。

かなり温度差があるのに、何故私を誘ったのか謎だ・・・。
(よっぽど一緒に行ってくれる人がいなかったんだな)


この友人、元はまっとうなお嬢さんだったのだが、私が乙女ゲームを教え込み、けしかけ、悪の道に引きずり込んだいわば被害者である。
腐女子の腐の字もしらない純真なお嬢さんだったのに、最近では声優イベントにも行くようになったとか。
短期間であれよあれよと瞬く間に染まってくれて、こっちがびっくりだ。
私がこの道に引きずり込んだ覚えがあるだけに、あるはずもない良心がちびっと痛んだ・・・ような気がした。(笑)

続きを読む
2008/12/10(水) 22:57:56 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。