転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ロスプラ2CO-OP体験版をやってみた。
隊長が出ると聞き及び、購入を迷っていた「ロストプラネット2」。

愛しの隊長が出るならやってみたい。だがしかし、このゲーム操作が難しそうorz」と二の足踏んでいたのだが、一緒にやろうと誘ってくれた奇特なフレさんがいらしたので体験版をやってみた。
ちなみにロスプラ1はやったこともない。(爆)


かくしてロスプラを初体験することとなったのだが、・・・まあ、いきなり私が大ボケかます一幕があったりしたが、その話は割愛させてもらう。
何、別に大した話ではない。
ただ闇に葬りたいだけだ。(笑)


その節はフレ様方には多大なるご迷惑をお掛けしました。
あの出来事に関しては無かったことにする気満々なので、みんな沈黙したまま墓場まで持って行って下され~www




フレさんのセッションに呼んでもらい、初めてのロスプラ2スタート。
キーコンフィングも何も分からないままいきなりジャングルに放り込まれて面食らう初心者。

・・・やべえ、銃の撃ち方も分からん!!(汗)


「メニュー画面から操作タイプをBに変えるといいよ」とフレさんの助言があったので、
ふむタイプBね、タイプB・・・B・・・・・
変え方が分からん・・・(焦)

適当に弄っていたら操作タイプの変更はできたものの、視界が明後日の方向を向いたままの状態。

なんだコレは、どうして正面向かないんだ!(爆)

何でこの人横向いたまま走ってるのwwww(お前だよ)


視界が正面向かないので、当然攻撃も狙ったところに当たるわけがない。
常にあらぬ方向に行ったままの照準・・・・orz

まともに走ることすらままならず、悪戦苦闘していると、ボイチャからフレさんの
「見て見て、あきとの奴超へっぴり腰wwww」
と容赦なく嘲笑する声が。

酷ぇwwwwwww


他のフレさんが遠慮して口に出さなかった事をズバリ言ってくれてありがとう、姐さん・・・orz
(でも確かに私のだけ妙にへっぴり腰なのは何故?どうしてみんなと違うんだ?)


いいさ、皆好きなだけ笑うがいい。

皆様を楽しませるために私はあえて道化になろうではないか!(開き直り)



色々なキーを押して操作を探っているうちに、ようやくこのゲームが右スティック操作して自分で視界カメラを動かさなければならないことに気づく。
なるほど、自分で動かすのか。
道理で視界が変な方向を向きっぱなしだとwww。(早く気づけ)

左ステックで移動しながら右スティックで視界操作し、さらに攻撃するのか・・・。

理屈は分かってもそのふたつが連動してできん!!(なんて不器用な)

バイオでも右スティック使えてない私には酷な話だ。
って銃撃つのはどのボタンだ!
あ、コレか。(すでにヤバイ)



そんなこんなで仲間と一緒に行動していたはずなのだが、移動中にふと気づくと仲間の姿が見えなくなっていた。

・・・あれ皆がいない?(汗)

仲間の姿を求めて周囲をウロウロするも、見あたらず。
おまけに視点が切り替わった時に方向感覚を失ったらしく、どちらに進めばいいのかさっぱり分からなくなっていた。
しかも仲間とかなり距離が離れたらしく、マップ上にも味方のカーソル表示がない。


みみみみんなどこっ!?(←心細い)

まさか私迷子になったのかーーー!?(信じられん)


フレさんたちが「どこ行ったー?」と探してくれているのだが、自分の現在地が分からないので位置を伝えられない。


ちょ、どこに行けばいいの!?
ええっ!私マジ迷子!?嘘!


と言うかここはどこだ!?
私は誰だ!?
私は一体どこにいるんだーーーーー!?


結局フレさんたちがそのエリアの敵を殲滅させた後、探しに来てくれるまで迷子のままだった。
(迎えに来てくれたフレさん曰く、スタート地点のすぐ傍にいたらしい。逆走したのかorz)
そしてフレさんに連れられ、何もしないまま最初のエリア通過。



私、すでにお荷物でしかないんだが・・・(爆死)




次のエリアでは、今度は迷子になるまいと必死でフレさんたちの後をヘタレ走り(爆)で付いていき、初めて敵と遭遇。

おお、敵だ。
初めて遭遇したwww(こいつ駄目すぎだろ)


先を走るフレさん達が敵を倒していってくれるので、その後方を安全に走るだけのヘタレ。(爆)
しかし油断していたら横から現れた敵に襲われてしまった。

ああ!私何かに攻撃されておる!!!
何だこの獣は!
やめろ、あっち行けーーーー!!!(←焦って攻撃ボタンが分からない馬鹿)


少しは戦闘に参加しようと手榴弾を投げれば敵ごと味方まで吹っ飛ばし
適当な照準でマシンガン連射していたら味方をPKしと散々な有様。



それでもどうにか次のエリアに到達(完全に寄生)し、どうやらこのエリアのボスらしきナマコに足が生えたような得体の知れない巨大生物と遭遇。

デ、デカイなぁ・・・・。
これ倒すのか・・・。


適当に周囲をウロウロしていたらVS(バイタルスーツ)と呼ばれる小型MSまがいのマシンを発見。

お、これ乗れるんだ~♪

とうきうき乗り込み、VSの機関銃を撃ちまくって攻撃。
おおこりゃいいwwと敵の周囲をのっしのっし歩き回っていたら、足を踏み外してVSごと水中に転落、ぶくぶくぶくと湖底に沈んで自滅。(脱出できずに死亡)


何ィ、溺死しただとぉ!?(爆死)


これ水陸両用じゃないのか!

っていきなり地面なくなるなよ!!!(足下ちゃんと見ろよ)


佐倉「アハハハ、溺死しちゃったw」
フレさん「何やってんのー!」


復活するも、その後も巨大ナマコ(違)に押しつぶされて死んでみたりとチームの戦力を下げまくって終わった。


俺酷eeeeeeeeeeeeeee!!!!



何と言うか、私すでに疫病神レベルじゃないか?(爆死)

お・・・思い出すなぁ、確かバイオ5も最初はこんな感じ(の酷さ)だったことを。
メタギア4の時もデビルメイクライ4の時もetcetc・・・

ロスプラ2もまともに動けるようになるまで相当かかりそうだなこりゃ。(遠い目)



セッション終了後、ご一緒したフレさんの一人から「て・ん・ね・ん」とのメッセを頂戴した。

・・・・・・・天然じゃないもん。(ぐはっ)


だが姐さん!かく言う貴女だってへっぴり腰で迷子な天然とさして変わらぬスコアだったじゃないですかwww
同類ですよ。
目くそ鼻くそってやつです。

私には分かる。

貴女からは私と同じ匂いがする。(マーセのスコアだって同程度だしww)



こうして幕を閉じた初めてのロスプラ2体験版初見プレイ。
私のプレイ内容はハタから見るとかなり悲惨なものだったが、本人は至って楽しんでいた
(私に足引っ張りまくられたフレさんがどう思ったかは定かではない)
このゲーム結構楽しいな。
仲間と協力して巨大な敵と戦うのって楽しいかも。


ご一緒してくださったフレ様方には大変ご迷惑をお掛けいたしました。
これに懲りずまた遊んでください~。


とりあえず、製品版でウェスカーを獲得するまでには、まともに動けるようになりたい・・・(目標)
スポンサーサイト
2010/05/01(土) 21:05:10 | ゲーム諸々 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。