転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
妄執の「バイオハザードUC」ウェスカー編1
~ウェスカーに相見える日を夢見て~

WiiFitと同時に購入しておきながら、一番最初の「黄道特急事件」シナリオでつまづいたまま放置していた「バイオハザード アンブレラクロニクルズ」。
シューティング系は大の苦手ゆえ普段ならば絶対に手を出さないジャンルだが、今回はウェスカーという餌に釣られて手を出した。(ウェスカー盲愛)
だがそのヘタレっぷりが祟って、ヒルじーさん最終形態で死にまくり、まだウェスカーの「ウ」の字も見ないうちに挫折。

そのまま放置すること二ヶ月近く。


このままでは終われない・・・

ウェスカーを見るまで終われるものかぁぁぁぁ!!!

と、隊長を拝みたい一心で再起を期す。

女の一念岩をも貫く!
待ってろ、ウェスカー!今行くぞ!(←激バカ)


愛は人を無謀な挑戦に駆り立てる・・・

かくして、今度は妄執とも呼べそうな執念で「黄道特急事件」シナリオをクリアし、ついに念願のウェスカーのシークレットシナリオが出現。(腕が軽く筋肉痛w

やったぞー!!!

ある程度予想はしていたことだが、通常シナリオをクリアして行かないと、ウェスカーのシナリオが現れない作りになっていた。
つまり、ウェスカーのシークレットシナリオを一通りやりたければ、UCの全てのシナリオをクリアしていけと・・・。orz



ウェスカーシークレットシナリオ第1章「発端」

幹部養成所から命がけで脱出し、何食わぬ顔でアルファチームに合流するまでを描く、ウェスカーの裏シナリオ。
時間軸的に「バイオ0」と「バイオ1」を繋ぐあたりに位置。

ウェスカーは、ブラボー、アルファ両チームを実践データ収集の為におびき寄せて壊滅させた悪党だが、安全な場所から高見の見物というわけではなく、同じ死地に我が身も置いていたのだから、彼も割と体張っていたんだなというのが率直な感想。
ていうか命がけ。
下手すりゃ自分も他の隊員と同じ運命を辿った可能性だってあるのに、ご苦労なことである。

単に高見の見物と洒落込むだけの機略が無かっただけなのかもしれないが・・・



幹部養成所でバーキンと密議をこらしていたウェスカー、ウイルス漏洩の惨状を確認しアンブレラからオサラバすることを決意。
ちなみにこの幹部養成所でバーキンとウェスカーが会話しているムービーは「バイオ0」で見たことがあるような・・・(使い回しかよ)

アルファチームに合流すべく、ビリー・レベッカが辿ったルートを逆向きに辿って、ゾンビやらモンスターやらがゾロゾロ徘徊する思い出(?)の幹部養成所からの脱出を試みるウェスカー。
しっかしまあ、モンスターやらゾンビやらプロトタイラントやらに襲われること襲われること。

っていうか、安全な脱出ルートくらい確保しておけよウェスカー!
悪党のクセに詰めが甘いぞ。


脱出途次、幹部養成所再利用計画が頓挫した失態の責任を取れと、アンブレラでの同僚(?)セルゲイ大佐に行く手を阻まれるウェスカー。
手にした見るからに痛そうなナイフで自らの顔を傷つけながら、「君も、委ねてみぬかね?粛正の痛みもまた・・・いいものだ」と、他人に痛みの良さを説くゲイ大佐

ヤバイ

こいつドMだ

コイツといい、マーカスといい(バーキンやアレクシアもそうだが)アンブレラ社幹部にはどうして変人が多いのか。
社風か?



ここでのラスボスは、このMゲイさんが連れて来た、コート着てオレンジ色のグラサンかけたタイラントもどき。
そしてこいつに軽く撲殺される我が家のウェスカー
何度トライしてもブチのめされるばかりで一向に倒せず、半泣き。

攻撃喰らうと画面にぶしゃぁ!と血しぶきが飛びちるんだが、血しぶき飛び散りまくりなウェスカーに、
やめてぇぇぇ!隊長の顔がひしゃげちゃう!この時まだ人間なのに!」と本気で心配。
きっとこの時すんげぇ顔になってるんだろうな。
思わずその様を想像してしまい、微妙に凹む。


巨体から繰り出されるフルスイングパンチをボコボコに喰らいまくり、尚かつマウントスタイルで殴られまくる隊長。

いやー隊長死んじゃうーーーーー(死んだけど)



ここだけで軽く20回はコンティニュー。(※イージーです)
いい加減厭になり、いっそ投げ出そうかと思った。


見飽きる程死にまくった末にどうにかこのオレンジグラサンタイラントを倒したが、アルファチームの面々と合流した時、うちのウェスカーはきっと殴られすぎて顔変わっていたに違いない。
ウェスカーも本当に体張っていたんだな、とつくづく思った。




ところで、養成所に残ったバーキンはどうやってあそこから脱出したんだろうな・・・
(思いっきり学者肌で非戦闘員なのに)


次回につづく。
スポンサーサイト
2008/09/14(日) 17:10:12 | バイオハザード | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。