転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
踊る精霊
今日も大きな余震があった。
また今日も電車が止まって家に帰れなくなるかとビクビクしたじゃないか。
余震何とかしてくれ~~~(泣)



先日、ヤン・リーピンの「クラナゾ(藏謎)」を観てきた。
踊る精霊と呼ばれる、中国の国家一級(人間国宝)の舞踏家。
前々から気になっており、一度観てみたいと思っていた。


ヤン・リーピン凄ぇぇぇぇぇぇぇ!!!(感動)


手の表現力の凄まじさもさることながら、どんな動きでもブレない体軸。
腕の可動域が尋常じゃねぇwww

そして何よりその圧倒的な存在感。
彼女が踊り始めた瞬間からその世界に引き込まれ、客席からしわぶき一つ聞こえない。

目玉であるヤン・リーピンのソロダンス「菩薩の舞」、文句なく美しかった。
凄いとしかいいようがない。
短いのが残念だが、それでも見応えは十分あった。


というか、この人52歳ってマジか!
あの、無駄と云うものが一切無い、しなやかなボディラインが50代のもの・・・・
あれで50代なら私は・・・・いや、何も言うまい。


「クラナゾ」はチベット文化をモチーフにした舞台で、チベット族の歌舞を収集して作られたのだそうな。
荒削りで、泥臭いところがあるが、まあエネルギッシュな舞台だった。
だが、ヤン・リーピンのソロ「菩薩の舞」だけで十分客は呼べる。
他の民族舞踊は別になくてもい・・・

ところで、第8場で使われていた音楽って、攻殻機動隊の映画版2作目『イノセンス』の挿入曲「傀儡謡 陽炎は黄泉に待たむと」だよね?
こんなところで聞くとは思わなかったwwww


ああ、前回公演の「シャングリラ」も観に行っておけばよかったーーーーorz


つべにヤン・リーピンの動画があったので参考までに。
「月光」





↓以下拍手お返事




>れな様
現状、録画環境がないので動画は上げておりません。
ですが、他人様の動画に出せさて頂いたことはあります。
↓過去の日記にも上げていたチースレでのネタ動画です。

間違いまくったVSの遊び方4

おふざけネタ動画なので、隊長のイメージ崩壊が耐えられない方はご覧にならないほうがよいかと。(笑)

スポンサーサイト
2011/04/11(月) 21:49:30 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。