転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
戦闘妖精雪風
この間、特にこれといった目当てもなく書店をフラフラ彷徨っていたら
『アンブロークン アロー 戦闘妖精・雪風』(神林長平著)を偶然発見。

え、雪風の続刊が出てる!?
知らなかった。グッドラックで完結じゃなかったんだww
(まあ続けようと思えば続けられそうな終わり方ではあったが)

まさか続刊が出ているとは知らなかった、ラッキー
(奥付みたら単行本版はもっと前に出てたのね・・・)


といそいそ買って帰ったのはいいんだが、書店でこの本を発見した瞬間から、今に至るまでずっと、
頭の中でOVA版「戦闘妖精雪風」のムッシュかまやつが歌うEDテーマがエンドレス再生されて困っている。

誰か止めてーーーー!(爆)




なんでよりによってこの曲wwww
OPテーマは全然思い出せないというのに。

せっかく忘れていたのに、表紙見た途端いきなり甦ってきたーー!(笑)

耳について離れねえぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!


割と暗いOVAの内容にそぐわぬやけに爽やかなメロディーで、思いっきり浮いていたあのED曲・・・・。
第一話のラスト、雪風の機体が爆発炎上し、主人公瀕死という絵面の場面で突如流れ出した拍子抜けするほど爽やかに明るいそれ。
確かに凄惨な場面であえて美しいメロディーを流して引き立てる手法もあるが、それを狙ったかどうかは不明だが、この場合単に恐ろしく場違いなだけで終わっていた。

お陰で各話のラストで毎回流れるこのED曲を聞く度に、どうしても片頬で笑ってしまって・・・

色々とツッコミどころ満載のOVAであったが、個人的にはこのED曲が一番笑えた。(そして一番脳裏に刻まれた)
当時は一体どういう人選の結果でムッシュかまやつに白羽の矢を立てたのかものすごく気になったものだが、今となってはもうどうでもいい


OVAは、GONZOだけあって作画はかなり美しくて見応えがあった。
戦闘機に全く興味ない私ですら、メイヴやシルフの機体デザインはカッコイイと思ったくらいだ。
雪風の出撃シーケンスの場面が特に好きだったなぁ。
でもシナリオ糞だったなぁwww
OVAの一話分におさめるため、原作を切り貼りしまくり、無理矢理短縮して詰め込もうとして自爆したんだろうなぁ。
作画のレベルは高かっただけにもったいなかったなぁ。

にしても、原作に続刊が出たことで、OVA最終話のラストがつじつま合わなくなったんじゃないか?
まあOVAのラストは無かったことにされるんだろうな。(笑)



『アンブロークン アロー』ではクーリィ准将が健在で嬉しかった。
どこかナイーブなところのある男性キャラ陣に比べて、段違いに強靱で肝っ玉の据わった特殊戦の女ボス。

しかしこの三作目は内容がやけに哲学的になったなwww
ずっと自己とは何かを延々探っている状態だし。
今回戦闘シーンはほとんど無く、キャラの内面や独白がメインでこれまでと随分趣が異なっていた。
でも面白かった。

どうやらこれまだ続くらしいが、異星体ジャムの正体にどうオチを付けるのか気になる。
前作から10年かけて続編が出たが、また次が出るまで10年かかるのか?(爆)

スポンサーサイト
2011/04/15(金) 21:22:21 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。