転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
男の死に様(笑)
ふと気付けば、「MGS4」発売までもう2週間切ってるんだな。
楽しみではあるんだが、トレーラー映像なんかを見るにつけ、

私このゲームをクリア出来るんだろうか?

と不安に思わないでもない。(まあ毎回思っていることだが)
だってこれ絶対難易度高いよ。
毎回クリアするだけでやっとなMGSシリーズ、今回もきっとイージーでしかクリアできない方に1万円賭けてもいい。(笑)


思い起こせばその昔、初めて「MGS1」をプレイした時、
一番最初のステージ「搬入用ドック」で、
奥の昇降機に乗り込むまでに優に一時間以上かかったんだよな・・・。(実話)
(ひょっとしたら2時間近くかかっていたやも・・・)

我ながら、よくまあ諦めなかったものだ。
今なら間違いなくむかっ腹立ててコントローラー投げ捨ててる。

そもそもアクションゲームがド下手くそなくせに、何を考えて(むしろ何も考えずか?)このゲームに手を出したのか今となっては理由すら定かではない。
初っぱなのステージからそんな状態だったのであるから、以降、クリアするまでにどれだけ死にまくったことか・・・!!
(もっとも、終盤のメタルギアREX戦がどうしても、何度やっても勝てず、そこだけ他人にやってもらった為、自力クリアは果たせなかったが)

「MGS」はヘタレにゃやたら敷居が高いよ・・・orz


「1」は結構好きキャラが多かったが、中でもサイコ・マンティスが大のお気に入りだった。
「俺の力を見せてやる」とコントローラーを振わせ、「どうだ?」と自信満々な彼に「参った、参った」と愛おしさすら感じ、"コントローラー差し替え"という攻略方法をようやっと大佐から聞き出した時には「なんじゃそりゃ!」と目からウロコがボロボロと・・・!

彼にメモカを読んでもらえなかったことが最大の心残りだ。(当時、他にコ○ミのゲーム持ってなかった)



「1」では迂闊に地雷原に踏み込み爆死、
「2」では船縁でエルード訓練中に手を滑らせて転落死、
「3」のザ・フューリー戦では、真っ暗なステージの空間把握が出来ずに自ら元気よく奈落にダイブ

等々、ヘタレゆえこれまでシリーズ通して色々とマヌケな死に様を繰り返し晒してきた。
中でも最高に虚しい死に方だったのは、
「2」の雷電編で、居眠りこいているイロコィ・プリスキン中尉を射撃の的にして遊んでいたら、怒った中尉に撃ち殺されちゃった時。(実話)

スネークは容赦なかった。

苛烈な反撃をくらって体力バーがみるみる減っていき、ついには0になり、そしてゲームオーバー画面になった。
愕然とした。
まさか本当に殺されるとは思ってもみなかった。
さすがに味方に殺されたのは初めて(逆はよくある)だったのでかなりショックだった。

マジかよ!
こんなのありなのか!?


驚きのあまり、コントローラー握ったまましばし呆然となった。

スネーク・・・!!(泣)

後にも先にも、こんな虚しい死に方はしたことがない。(何やってんだか)


味方を攻撃してはいけない。
そんな当たり前の事を手痛い教訓とともに思い知った瞬間であった。
(と云いつつ、性懲りもなくブレード入手後に伝説の傭兵にまたもやちょっかいかけて強烈なカウンター喰らったアホがここにいますよ)
スポンサーサイト
2008/06/02(月) 23:31:38 | MGS関連 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。