転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
PS3(40Gモデル)ハードディスク換装
メタルギアモデル40GB

我が家のPS3 MGS4オリジナルカラーモデル「鋼-HAGANE-」40GB

ハードディスクの空き容量が不足し、新しいゲームが入らない状況になってきた。

40GBじゃ足りねえ!!


買い換えるか、HDDを大容量のものに交換するか、取る道は二つ。
現状HDDが容量不足な事以外特に故障があるわけではないので、HDDを交換することにした。
だがメーカーの有償HDD換装サービス(320GB)に出すと、18,000円かかる。

・・・HDDの換装にこの値段出すくらいなら、もう少し上乗せして新しいPS3買った方がよくないか?

というか、自分でやればHDDの部品代だけですむじゃんww

そんなケチくさい考えから自分でHDD換装に挑むことにした。
失敗して壊したら諦めて買い換えればいいさwwww

かくして、フレさんからHDD換装の手順を説明した動画を教えてもらい、それを参考に自力でのHDD換装にチャレンジ!


用意するもの

~ 用意するもの ~

1.交換用の2.5インチHDD
  今回用意したのは、SATA/容量500GB/回転数5400rpm/キャッシュ8MB のバルク品w

2.オフィシャルサイトからDLしたPS3のシステムソフトウェアのアップデートデータを入れたUSBメモリ

3.プラスドライバー(家にあったもの)



※HDD換装の前に、必要なセーブデータは必ずUSBメモリ等にバックアップを取っておくこと



取り出し口の蓋を外す

本体左側面(縦置きの場合底面)にHDD交換用の取り出し口があるので、蓋をはずす。



青いネジを外してケースを引き出す

止めてある青いネジを外し、HDDケースを引き出す。



四隅のネジを外してHDDを取り出す

HDDはケースにネジで固定されているので、四隅にあるネジを外しHDD本体を取り出す。



新しいHDDをケースに収めてネジで四隅を固定し、外した時と逆の手順でPS3本体に戻す。

新しいHDDをケースに収めてネジで四隅を固定し、外した時と逆の手順でPS3本体に戻す。


ハードの交換手順は以上。


次はPS3の電源を入れ、起動させる。
新しいハードディスクのフォーマットが開始される。

システムソフトウェアを入れて欲しいそうな

すると最新のシステムソフトウェアのアップデートデータを入れてくれという画面↑が出るので、あらかじめ用意しておいたシステムソフトウェア入りUSBメモリを本体に挿して続行。

その後は画面の指示に従って、言語設定や時刻設定をやっていけばOK。


PS3が無事に起動し、本体設定でHDD容量を確認して容量が増えていれば成功。
本体設定でHDD容量確認


以上で40GB→500GBへの換装完了。
(どうやら465GBがPS3の認識できる最大値らしい。その他にシステム領域にもいくらか取られるので500GBにはならない)

所要時間は30分くらいで終了。

後は、あらかじめバックアップを取っておいたセーブデータをPS3に戻せばセーブデータはそのまま使える。
(本体設定が全て初期設定に戻っていたりするので、そのあたりはもう一度設定し直す必要有り)

ちなみに今回使用した交換用HDD(500GB)のお値段は5000円ちょっと。
換装にかかった費用はそれだけwww(USBメモリとドライバーは家にあったものを使用)




自分でハードディスクを交換する場合、当然ながらすべて自己責任だ。

換装後、気のせいかPS3本体から爆音がし出したんだがどうしたものか(大笑)

最初は静かだったが、1時間ほど経つと突然爆音が・・・!!
まさかHDD駆動音なのか!?
排熱ファンの音のような気もするが、今までこんな大きな音しなかったぞ・・?(汗)
(そんなオチが!!wwww)


スポンサーサイト
2011/07/14(木) 18:46:20 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。