転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
力の限り磨け!そして削れ!(爆死)
最近ガタのきた歯をいい加減観念して抜いたという身内から、「歯は大事よ!」という話をくどいほど聞かされ、危機感をあおられた。


今のところ、痛みもグラつきもなく、歯にトラブルは感じていない。
でも、一年に一回くらいは歯石取りとか検診がてら行った方がいいのだろうか・・・。

でもでも、行ったら絶対に自覚してない虫歯とか見つけられそうで怖いんだよ!(半泣)

だが、もしそうなったとしても「早めのお手当」の方が痛みも時間も金もかかるまい。
母方の祖母は80歳を過ぎても自前の歯がまだ8割強残っている強者らしいが、そんな人はごくまれだろうしな・・・。
祖母レベルとまではいかなくとも、年取っても自前の歯でいきたいものだ。

ここは意を決して行くか!

と悩むこと数日ついに決心。とりあえず歯石取りに行くことにした。
地獄の親知らず抜歯事件(笑)以来、数年ぶりの歯科。

い・・・行きたくねぇ・・・・。(怯)

決死の覚悟でくぐった歯科の門、虫歯らしい虫歯こそなかったが、誤った歯磨きのせいで歯が削れているとの指摘を受けた。

どうやら歯磨き時の力が強すぎて、自分で自分の歯を削っていたらしい

どんだけ力入れて磨いてたんだよ、自分・・・。
(そういえば、学生時代に行った歯医者でも同じ事言われたことがあったっけなぁ・・・・)

「最近の歯磨き粉は研磨剤が入っているからね~、自分でヤスリがけしていたようなものだね。ははは」とほがらかに歯科医に言われ、苦笑いするしかなかった。


何カ所かは埋める必要があるほど削れているとの事。
そーいえば歯茎との間に隙間が出来て冷たいものがしみる部位があるなと思っていたが、あれは自分で削った結果なのか。
てっきり歯茎が痩せたからだと思っていたよ。(涙)


無駄に力強い歯磨きのお陰で、歯が削れるばかりで肝心のプラークは取れておらず、歯肉炎の原因になっているそうな。

バ カ ヤ ロ ー 


しかも長時間口を開けていると、顎関節症の名残でアゴに違和感を感じた。
「長時間だとアゴに負担がかかるから、短時間で細かく分けて治療するね。そうなると来てもらう回数は増えちゃうけど」
とのお達しに引きつった笑顔で肯ったが、内心忸怩たるものが。

くっそー、診察回数増えるとその分再診料余分に取られるじゃねえか!(←基本的にケチ)

それくらい耐えられないのか、俺のアゴ!

ええい、使えないアゴめっ!!!!



かくて歯石取りだけのはずが、歯医者通いが確定した・・・・orz
スポンサーサイト
2008/11/27(木) 17:51:08 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。