転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
背中は見せぬ!「ウルトラマン オールスタークロニクル」
ムービー無しセリフに音声無しBGMはほぼ全ステージ同じ(ウルトラマンの主題歌等の使用も一切なし)という、
金も手間もかけてねーだろ感溢るる「ウルトラマン オールスタークロニクル」。


"オールスター"を謳っている割には、全ウルトラマンが登場するでもなく(キングとか母とかその他諸々いねーし)、怪獣についても「またこいつかよ・・・」とうんざりするほど同じ敵と戦わされりと、看板に若干の偽りがある気がしないでもない。

ちなみに、ムービーの代わり(?)に、ステージ開始時に毎回読まされるあらすじの書かれた(平仮名だらけの)テキストはこんな感じ。

↓ <例:ステージ26>
ストーリー解説テキスト画面




思うにこのゲーム、ウルトラマンに対する愛と、足りない部分を脳内妄想で補完できる妄想力とが要求されるゲームなんじゃないかと。

ムービーがないならテキスト読んでそのシーンを脳内再現し、会話に音声がないなら脳内アテレコで対応し、
一部のウルトラマンが省かれていても「プレイアブルキャラが多くなるとどうせ使い切れないから」と善意に解釈し、
たとえテキストに誤字脱字を発見しても慈母の如き微笑みを浮かべながらスルーできるスキルがある人向け。

間違っても、「ほういうもう」って何だよ、「みぞうゆう」の仲間か?www
とか、
「な」が足りねえよ
とか、
平仮名だらけのくせに日本語の綴りに誤字脱字があるってどういうことだ?
などと突っ込んではイケナイ。


すべてウルトラマンへの愛で乗り切るべし!



・・・・このゲームを発売日当日に定価で買った人はかなりの勇者だろ。









ウルトラマン一体を1ユニットとし、4~5ユニットでチームを組んで出撃、グリッドマップ上に自軍ユニットを展開して戦う戦略(タクティカル)ゲーム。
ターン制で、マップを移動しつつ「たたかう」「ひっさつ」「たいき」等のコマンドを選択し、制限時間内にステージ毎に定められた勝利条件達成(大抵が敵の殲滅)を目指していく。


チーム戦という性格上、個々のキャラの能力値はそれほど問題ではなく、むしろ駒の動かし方の方が戦略上重要になってくる。
プレイした限りでは、レベルさえ上げておけばどのキャラでもそれなりに使えるんじゃないかという印象。
どのキャラでチーム組んでもそれほど戦力差はでないと思われるので、使うキャラは趣味で選んでも問題なさそうである。


例外は、光線技の威力がずば抜けて高いエース
打たれ弱い点に注意が必要だが、一度使うとその高火力が手放せなくなる。(笑)



私が主に使っていたキャラは、

エース・・・その高火力を生かしてメイン戦力。
タロウ・・・打たれ弱いエースのためにエース専用の盾として使用。(エースの前に置いて攻撃を一身に引き受けさせる/爆)
ゾフィー・・・最愛のウルトラマンだから使う


終盤になってひょっこり現れるゾフィーはエースと同じく光線特化型のウルトラマンだが、光線技の威力やSPのコストパフォーマンスはエースに劣るものの、耐久力は高くなっている。
ゾフィーはそこそこ威力はあるがSP消費のデカい光線技主体でいくより、むしろ多様な回復技の持ち主なので、衛生兵代りにこき使った方がいいような気がしないでもない・・・・(笑)


上記のエース・タロウ・ゾフィーの三人を軸に、あとは、

可もなく不可もなく至ってノーマルな使い勝手の初代マンを加え、気分次第でレオを入れる布陣。
基本、昭和のウルトラマン組で固めてみた。(笑)



↓ バトルに出撃するチーム編成画面
ユニット選択画面


ストーリーモードではリーダーユニットはステージ毎に固定されているため、リーダーユニット分を除いた枠に任意のキャラを入れてチームを編成。
このステージでは強制的にゼロがリーダー。(序盤と終盤はずっとゼロがリーダーでの編成)

下段のスロットで表示されているキャラが出撃可能ユニット。
「?」表示は未入手のキャラ。
表示枠が暗くなっているキャラは、入手済みだが復活させていないため使用不能ユニット。
使用キャラを固定してそのメンバーのランク上げを優先したため、使う気のないキャラは復活すらさせずに放置プレイ
ちなみに放置されているのは平成組のウルトラマンの誰か。(マックス?ごめん、分からないww)



↓ バトル画面
混雑バトル画面


狭いPSPの画面にこれでもかと情報が詰め込まれたバトル画面。
正直、見づらい・・・(爆死)

敵味方が団子状態になると、各ユニットのステータス表示が重なりまくって、誰がどこにいるのやら。
(この時、右端にいる敵一体を、味方ユニット5人で取り囲んでウルトラリンチ中だった)

この画面ではレオが「いどう」コマンド選択中なのだが(地面が水色になっている部分が移動可能範囲)、ステータス表示が邪魔して障害物や味方の位置が非常に見づらい。



基本的な戦い方は戦力の集中と各個撃破。
敵が無限湧きしたり特殊条件ステージ以外はこの方法だけでOK。

一番手近な敵から、多対一で取り囲んでフルボッコし一体ずつ確実に減らしていくという地味な戦法でやってりゃそれほど苦戦することはない。
味方を分散配置してしまうと落とされやすくなるので、出来るだけ固めて配置した方が損害が減らせる。
味方を隣接配置すると攻撃力・防御力・命中率などがUPする効能が発生する利点もある。

ただ、固めて配置していると、敵に全体ステータス異常攻撃持ちがいた場合一気に全員状態異常にかかるというデメリットも発生する。




このゲーム、最大のツッコミどころは、正面しか向かないキャラモデル

これは戦闘前のキャラ配置画面。
戦闘配置画面

この配置されたウルトラ戦士たちの向きに注目してもらいたい。
準備画面では全員、必ず、このように画面手前を向いている。

全体マップ拡大表示

← 全体マップ拡大図

ちなみにこのステージ、右上に小さく表示されている全体マップを見ると、敵は画面奥で待ち構えているので、必然的に画面奥へと侵攻することになる。

だがウルトラマン達は方向転換せず、このまま、正面向いたまま後ろに進んでいくのである


後ろ向けないのか!?


後ろどころか右も左も向けず、一切方向転換できないウルトラ戦士達。(怪獣も同じ)

正面のキャラモデルしか作ってねえのかよ!?(爆死)

左右や後向きのキャラモデル作る手間すらケチったというのか・・・・。


マップ上で敵に向かって後ろ向きに進んでいくウルトラ戦士たちの勇姿に唖然。
後ろ向きにずって行くヒーローたち


なんでお前ら後ろ向きにずって行くんだよ!!(おかしいだろ)


じわじわ後ろ向きに近づいてくるウルトラ戦士たちの姿を、怪獣たちはどう思っただろうな。
たとえ真後ろに敵がいても、決して後ろを向かず、背中を向けたまま戦うウルトラ戦士たち。

プレイヤーに決して尻は向けない見上げた心意気だと褒めてやればいいのかなんなのか・・・・

いいからオマエら敵の方向けよ!www


な ん じ ゃ こ り ゃ w(もう笑うしかない)



正面しか向けない謎仕様のためか、このゲームではバックアタックやサイドアタックなどの概念はない。
前から襲いかかろうが、後ろから攻めようがダメージは一律である。
まあ、考えようによっては、自分もバックアタックされて不利な状況に陥ることはないからいいや♪と前向きに捉えることもできる。
また、特定の攻撃しか効かないとか、攻撃をはね返したり吸収してしまうような厄介な敵もいない。
敵の特性や相性など何も考えずに好きなキャラで出撃し、出したい攻撃出してりゃいいあたり、小さいお友達に配慮した難易度調整の結果なんだろうか。

それにしても、せっかくウルトラマンのチーム戦なんだから味方ユニットが3人以上隣接していたら合体光線が撃てる機能とか入れてくれればいいのに。ないのかよ。
個別に淡々と攻撃くり出すだけでは寂しいものがある。
特定キャラ同士だと会話イベントが発生する・・・ってのもなかった。

せめてゼロとセブンだけでもそういうのあればなぁ・・・

そういう会話があれば父×息子だよwww とかって騒いでやるのに。

チッ、萌え要素なさすぎだろ。(←黙れ腐女子)



ステージクリア後、敵撃破数・被ダメ・与ダメ・残り時間・撃破された味方人数などの純粋な戦績による評価と、

"50歩以上移動"
"オールチェンジ"(全種のフォームチェンジした)
"すり抜け10回"(味方の上をすり抜けた回数)
"オールドウルトラのみで戦った"(昭和のウルトラマンという意味らしい)
"初期配置のまま戦った"

だのと言ったワケのわかんねー隠しパラメータが加味され、総合クリア評価がつく。

↓ リザルト画面の例
リザルト画面

しかもこの隠しパラメータ、事前に条件が提示されていないので、クリアして初めて上記のような点を評価されるという謎すぎる仕様。
どんなことをすれば高評価されるのか事前に分からないので、色々やってみると不思議な部分が評価されたりする。(爆)
お陰で純粋な戦績はSなのに、隠しパラでひっかかって総合評価がAに下がるなどざらである。


大体「50歩以上歩き回った」ってどういう評価だよ!?

味方の上をすり抜けることにどんな意味があると?


とりあえずムダにマップ上を動き回り味方の上を通り過ぎまくりフォームチェンジできる個体はチェンジしまくったりすると高評価になるらしい・・・(なんだこりゃ)


戦闘貢献度に応じて経験値が配分されるようだが、その貢献度の評価基準もよく分からん。
味方の回復とか積極的にやった方が高くなるんだろうか?(回復技持たないキャラどうすんだ)
高火力の光線技でガンガン敵を倒していたエースだけが、やたら早くレベルアップしていったが・・・。



ストーリーモードは全30ステージ。
クリアしてもEDムービーなどなく、またしても平仮名テキスト読まされるだけ。(やり甲斐ねぇ)

おまけにストーリーモード全クリしても、全キャラ開放されなかった。
キャラ選択画面でシルエット表示のままのキャラがまだ何人かいるんだが、エクストラモードで取れってことなのか?

・・・エクストラモードって何ステージあるんだよ・・・・orz
(見たとこ30ステージはあるぞ)


シルエットを見るに、未解放キャラの中にはウルトラ戦士以外にもバルタン星人とかゴモラとかザムシャーとかもいるようだ。
(ザムシャーくるくらいなら、ダークザギの方が嬉し・・・いや、なんでもない)

そしてついに本編で出番ナシだったジャック・・・。
平成組のウルトラマンはまだしも、ジャックって元祖ウルトラ6兄弟の一人なのに扱い酷くないかwww
ストーリーに絡む部分はほとんどなかったとは言え、80すら本編中に開放されたのに。(使わなかったけど)

まあ、ゾフィーが登場した時点でまだ未登場だったジャックにはもう出番はないだろうと判断してたけどね・・・。
だってジャックがゾフィー隊長よりも重要な役回りであるはずがない、ってなw(酷ぇ)


全員開放するのは挫けそうだが、とりあえずジャックとネクサスだけは使ってみたい。

誰か開放条件教えて~
(他のキャラはもう諦めるわww)



つか、本編クリア後に追加された、エクストラモードの「ステージ04:帰ってきた戦士」って、題名からしてジャックの開放条件ステージな気がしないでもない。



スポンサーサイト
2013/10/16(水) 19:17:00 | ウルトラマン | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。