転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
梟カフェに行ってみた
猫カフェならぬフクロウカフェに行ってみた。

博多の中洲川端駅近くにある「フクロウのみせ」。
普段フクロウに触れる機会なんてないし、こりゃ鳥スキーとしては行ってみらねば!
と、前々から一度行ってみたいと思っていたフクロウに触れあえるカフェである。


↓ フクロウを肩に乗せて大喜びするの図。
フクロウに萌え死にする

ちなみにこのサイズで中型。この店では中型・小型は肩乗せOK。
大型は腕乗せのみ。






店の扉を開けると目の前にフクロウの姿がっ!!

本物だーーー(喜)


一時間交代制なので、次の回の予約を取り、うきうきそわそわしながら時間を待つ。

入店すると2Fでフクロウとふれあう際の注意事項を聞き、ドリンク(これが実質的な入場料)を注文してから、1Fのふれあいスペースでお触りという流れになる。
フラッシュ禁止とか腹や足は触るな等色々と細かいルールがあるが、鳥・人共にケガをしないためのもの。

明るく清潔な店内に、大型から小型まで様々な種類のフクロウが十数羽ほど鎮座ましましている。
これだけの数のフクロウがいるのに、しかし店内は静かだ。どれも鳴かないし、ほとんど動かない。
つか大半のフクロウは眠そうか寝てる
まあ基本夜行性なのに昼間に働かされてるからだろうけど(笑)
これがインコとかだったら相当うるさいだろうに。


触れ合いスペースに出ているフクロウのみお触り可で、休憩スペースにいる個体は休息中なので写真撮影のみ。
(フクロウも交代制で接客/笑)





店員「さあ、どの子にしますか?」

私「あの一番大っきい子乗せてみたいです!(はぁはぁ)」

と、出ていたフクロウ達のなかで一番大きい子を指名。
鷹匠のような革手袋装着の上で腕に据えさせてもらう。


本物だよ、大きいよ、結構ずっしりするよ、足の爪すげぇ(興奮)

ちょっとこの鋭くてデカイ爪触ってみたい・・・(足のお触りは禁止です)


フクロウを触る際は、一度手を見せて「触るよ~」と合図を送ってから触れと説明されていたが、「この子の場合は合図せずに、よそ見しているスキにでも触っちゃって下さいv」と笑顔でのたまう店員さん。

何そのチカンみたいな触り方(でも触るけど)


でも確かにこの子、デカイだけあって爪もさることながら嘴も鋭くて恐いわ。
(上の写真の中型よりさらにデカイ)
顔の前に手を出すとガブガブやられそうだよねw

言われたとおり、よそ見しているスキを狙って、そろそろと首から背中にかけてナデナデしてみる。

念願のフクロウをナデナデしてみると、羽毛が思ったよりも柔らかくて感動。
てっきりごわごわ固いのかと思っていたが、意外にも柔らかくてふわふわの羽。

おおぉぉぉぉ!!!(悦)



隙を見てはナデナデし、悦っていたが、しばらく腕に乗せていると重みで腕が痺れてきた。

うっ、辛くなってきた・・・
(この個体の重さは1kg強だとか。でも見た目の大きさの割には軽いかも)

いや、でもまだまだこの子と触れ合いたい!
と必死で堪えるも、な~んにも鍛えてない腕はフクロウの重みに耐えられずプルプルと震えだし、落としてしまう前にギブアップ。


次に中型の子を肩や腕に乗せてナデナデしまくる。(肩に乗せてる写真の子)
肩に乗せたフクロウのお腹の羽毛が顔に当たり、そのふわふわさに喜悦。
つか、うちのナデナデさせてくれない飼い鳥(オカメインコ・♂・13才)よりずっといい子だよ~(←実は飼い鳥に嫌われてる?)
よく見知らぬ人間に触られても平気なように調教できるもんだ。

小型のフクロウはとってもカワイイ。
なんかもう、一番小さいフクロウは両掌に収まりそうなサイズだし、体の割に頭がデカイので3頭身くらいしかなくてすっごいカワイイ。

カ、カワエエ・・・・(萌え死ぬ)

ああ、頬ずりしてえ・・・!(禁止です)

癒される~


「このサイズくらいだったら、飼えそうな気がしてきた・・・」と思わずぼそっと呟けば、「うちは販売もしていますんで!」と耳ざとく聞きつけた店員がすかさず言ってきた。

買 い ま せ ん か ら !

今はまだ。(爆)
いやいやだってうちにはオカメがいるし、フクロウはインコなんかよりずっとお金と手間がかかるし。
それにエサがなぁ・・・冷凍ネズミ・・・。



休憩スペースにはどんな子がいるのかな~とのぞきに行くと、触れ合いスペースにいた大型の子よりさらに一回りデカイ子発見。

でけぇwwwww (嬉)

ふーん、アメリカワシミミズクかぁ。
あ~この子を腕に据えてみたかったな、残念。
かなり大きく見えるけど、体重を聞いたら2kg弱との事。
見た目よりかなり軽いな。4kgくらいあるのかと思った。

フクロウって見た目よりかなり軽いかも。まあ鳥って基本的に軽いけど。

顔が不気味可愛いメンフクロウも待機組かぁ。
これもナデナデしてみたかったなぁ。
フクロウも交代で接客しているので、違う時間にくれば違う個体と触れあえるのね!
(違う子と遊ぶために次の回も参加しようとしたら同行者に拒否られたのでやむなく諦めた・・・)


↓ その他の待機組の面々
フクロウたち




ウハウハしながらフクロウを満喫していると、あっという間に触れ合い時間終了。
もう40分経ったのか!早っ。

でも思いっきり癒された。
鳥スキーにはたまらない空間。

また機会があったらぜひ行きたいな~


スポンサーサイト
2014/10/11(土) 21:40:29 | 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。