転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「DMC4」泣く子も笑うヘタレデビルハンター妄動録2
~ネロのガチョン~

ダンテ押しのけ、今作から主役となった新顔ネロ。
"悪魔の腕を持つ"とのふれこみであるらしく、右腕が異形の形をしている。
このデビルブリンガーなる右腕、見た目、ちょっとイケてない篭手のよう。(笑)
この伸縮自在のデビルブリンガーは、敵を鷲掴んで攻撃したり(バスター)、引き寄せたり(スナッチ)、自分が移動したり(ヘルバウンド)と多彩な働きを持つ。

とまあ色々と格好良い名前が腕にはついているわけだが、腕を伸ばしている姿はどう見ても、

ガチョーン

とやっているようにしか私には見えない。(どこの芸人)
しかも腕がネロの体と比して異様に大きいので、

特大のガチョーン

としか思えない。(笑)


特大のガチョーンを真摯にカマす新主人公ネロ。
しかも見た目は(ガラは悪いが)王子様系美青年。
なんて愉快な。

発売前のトレーラー映像見た時から密かに思っていたが、実物をプレイして一層確信を持った。

ネロのデビルブリンガーはガチョンだろ。

以後、日記内では「ガチョン」と呼ばせてもらうことにする。


MISSION10までどうにか到達した。

M2で炎獄魔人に焼き殺された以降は、巨大ガマに飲み込まれたりしたものの、クレドにーにー戦で1回討ち死にしたくらいで、思ったより死ななかった。(最低難度で死ぬな)
一番易しいモード選んだ甲斐あって、適当なボタン連打で敵が勝手に死んでくれるのでさほど戦闘での苦労は覚えない。今のところ
オートマチック様様である。

とはいえクレド戦で、にーにーが投擲してくる槍をバスターでキャッチして格好良く投げ返して反撃してやろうとしたものの、すべて掴み損ねてもろに食らっていた(そして体力無駄に損耗して死期を早めた)という無様な様は相変わらずである。


くそぉ、全然掴めねえよ!
どうやんだよ!

ええぃクレド、この若○ゲめっ!(暴言)


やはりかろうじて生きているだけの私に、そんな高等テクニックは無理だったか・・・(やってみたかったのに)



M10での伝説の悪魔狩人戦は、闇雲にバスターしまくっていたら勝てた。
そもそもネロとダンテ、似たような格好しているため、動きが早いと非常に見分けにくい。

今攻撃を食らっているのが自分なのかそうでないのか、
それ以前に今自分が一体どんな攻撃しているのか
というか今何が起こっているのか

混乱のあまりとっさに判断できない。(どんだけ混乱してんだ・・・)
ボス戦中はよく脳みそがフリーズしている。(アクションゲーに思いっきり向いてないだろ)


スタイリッシュに決めるのが醍醐味のゲームであるにも関わらず、バカの一つ覚えのようにバスター一辺倒。
間合いの外だろうが何だろうが(敵を引き寄せようと)ひたすらガチョンガチョン腕を伸ばしまくるネロの姿に、スタイリッシュの「ス」の字も見受けられない。


こいつどこの芸人?(爆)





だが、敵との戦闘よりも私を苦しめるものは、ステージ内に仕掛けられカラクリの数々。

「一体どうやってあそこに登れと?」というような場所にあるアイテムによく泣かされている。
見えているのにどうしても取れなくて、何度ゴールドオーブやブルーオーブを泣く泣く諦めたことか。

※ゴールドオーブ・・・・死亡時に体力全回復
※ブルーオーブ・・・・体力の上限値をUP



他にも、針天井に刺さるとか、動く回転刃をスムーズに移動できないとか、トランポリンまがいの踏み台を乗り継げない等々、カラクリ系に引っかかって苦戦することの方が圧倒的に多い。

特に苦手なのがガチョンガチョン移動(俺様命名)。
デビルブリンガーのヘルバウンドという機能を生かし、空中にあるグリップを次々と掴んで移動するというものであるが、これがなかなか上手く出来ない。

誰がこんなの考えたー!!!!

こんな具合でマップをもたもたトロトロ攻略しているせいで、1ミッションクリアするのに40分以上かかることもザラである。


鈍 足 デ ビ ル ハ ン タ ー 現 る 。



スタイリッシュって何ですか?(泣)
スポンサーサイト
2008/12/15(月) 21:42:13 | DMC | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。