転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「DMC4」泣く子も笑うヘタレデビルハンター妄動録6
~ ピンナップしてボンデージでエクスタシーを決めろ! ~


MISSION12でレーザートラップに思わぬ苦戦を強いられたものの、その後はMISSION16まで特に問題なく進んだ。
ダンテ編は基本的にネロ編で通った順路を逆に戻っていくんだな。
往路ネロ、復路ダンテ、と。

マップばかりかボス敵さえも思いっきり使い回しか!


M16で、ネロで散々お世話になったベリアルが再登場。
ダンテにしっぽに乗られているのに気づかないベリたんがカワイイv(←何気にベリアル好き)
しかし、いつもネロでばかりやっていたので、ダンテだと違和感。

つか、バスターないとどう戦って良いのか分からん・・・(爆死)


(遠距離からの銃攻撃で体力削ぎまっくった)ベリたんぶっ殺して、念願の「ルシフェル」獲得。
「ルシフェル」は爆発する無数の剣を生み出して空間に展開させ、それを敵にプスプス突き刺して攻撃するという一風変わった武器である。
それにしても、ルシフェル獲得時のムービーっておバカだねぇ。(好きだけど)
何故BGMがフラメンコギター


さあ、ルシフェル使って行くぜ!

だがその前に練習だ。(さすがにぶっつけ本番でいく勇気はない)
まずは基礎的な、剣を前方に配置(ピンナップ)と起爆(エクスタシー)のコマンド入力練習をば・・・


ピンナップ・エクスタシー
ピン・・・くそっ入らん!
ピンナップ・エクスタシー
ピンナップ・エクスタシー
ピンナップピンナップピンナップ・エクスタシー
エクスタ・・・間違えた!


とブツブツ技名呟きながら、敵の出現しない場所でルシフェルの練習に励むことしばし。
私が練習に勤しんでいるその時、画面上では、人気のない港で、ひとり黙々と赤い飛剣を飛ばしまくる真っ赤なコートの中年男がいた。

このダンテどう見ても不審人物だろ

人知れず、延々ルシフェルの練習を繰り返す悪魔狩人。
スタイリッシュの影に地道な努力あり。


よし、じゃあ次は前方に配置した5本の飛剣(ピンナップ)を敵の周囲に再配置(ボンデージ)して起爆(エクスタシー)する練習を・・・

ピンナップ・ボンデージ・エクスタシー
ピンナップピンナップ・ボンデージ・エ・・・ええぃ!
ピンナップ・ボンデージ・エクスタシー
ピンナップ・ボンデージ・エクスタシー
ピンナップ・ボン・・・くそっ違うのがでた!
ピン・・・ピン・・・ピンナップが入らん!

(以下しばらく続く)


それにしても、無尽剣「ルシフェル」の技の名称っていかがなものか
ちなみに起爆させる「エクスタシー」の際、何故か薔薇を投げるのが笑える。

うむ、敵がいない場所でなら、通りいっぺんは使うことが出来るようになった。
後はこれが実戦の混乱の最中でもちゃんと使えるかどうかだ。
でも多分、コマンド入力の速度遅いから、あまり使い物にならないような気が・・・(分かってんならやめろよ!)

まあ、取りあえず実戦で使ってみて様子を見るべし!
と、スタイル「ロイヤルガード」、武器「ルシフェル」というマニアックな組み合わせでM17の冒頭に出現するザコエネミーで実地訓練に入ってみた。

・・・ええぃ、こんなモン使えんわ!(逆ギレ)


予想はしていたが、クセがあり過ぎて本当に使い辛いのな!
こりゃ相当訓練しないと使いこなせないな。
そもそもロイヤルガード+ルシフェルという組み合わせ自体、ヘタレゲーマーにはハードル高すぎたような気がしないでもない。

予想通りザコ敵相手に苦戦を強いられ、早々にロイヤルガードをソードマスターに変更。
それでも追いつかず、ついにはルシフェルへのこだわりかなぐり捨てて一番汎用性が高い長剣「リベリオン」に持ち替え、難を逃れた。
結局、いつもの組み合わせになってしまった・・・。


・・・な、なぁに、最初は誰しもこんなものに決まってる。
今はまだ慣れておらぬゆえかくも無様だが、慣れれば私でもルシフェルを使いこなせるようになるはずだ。(超前向き思考
それにイージーだから(被ダメがノーマルモードの半分になる)ザコ敵の攻撃結構食らっても割と体力持ち堪えられるから、大丈夫!

頑張れ、私 !


と自分に言い聞かせながら(爆)、意地でもルシフェル使い続ける我が家のヘタレダンテ。
それでもどうにかM17のボス、尻アゴがチャーミングなアグナスさんの所にまで辿り着いた。(こいつのアンジェロ形態ってどうみてもハエ男)

ハエ男なぞルシフェルの錆にしてくれるわ、いざ!(←自分を鼓舞してます)


大言壮語しつつルシフェルで挑んだハエ男戦。
巧く攻撃が当てられず、あまり効率がよくない。
むしろこっちが効率よくダメージ被っている気が・・・!

このままではマズイと、ソードマスター+リベリオンに変更して局面の打破を図るも、投入時期がちと遅かったらしく、すでに残体力はレッドゾーン。
もう後がなくなってきたので、ダメもとで接近戦では最強の攻撃力を誇るという「ギルガメス」に武器を持ち替え、アゴナスの懐に飛び込んで死にもの狂いの猛攻開始。

おお、みるみるアゴナスの体力減るじゃないか、コレ。

もっと早く使ってりゃよかった。


途中、ボタン押しても攻撃が発生しなくなり、「また壊れたか!?」(以前「DMC3」でラストバトルの真っ最中に突然コントローラーが利かなくなるというアクシデントに見舞われた経験有り)と焦ったが、よく見ればダンテが「ビーストアッパー」の溜めに入っていただけだった。

なぁんだ、ビビらせてくれるなよ。

でも私、ビーストアッパーのコマンド入力した覚えはないんだけど?


今は「キック13」を出そうとしていたのだが・・・・・(またゴールドフィンガーが勝手に・・・)

つか、眼前のアゴナスが攻撃動作に入りかけているのに、いつまで溜めてんだよぉぉぉぉ!!!(←パニックでボタン連打したまま)


一刻も早く攻撃食らわすか、回避しなければ!

指、指、ボタンから一旦指離せ、私!(←頭と手が連動していません)


結局ギルガメスにてハエ男を殴り殺してM17クリア。閻魔刀ゲット。


・・・いかん。
このミッションで「ルシフェル」をマスターするハズだったのに、攻撃力の高い「ギルガメス」に浮気しそうになった。
これではいかん。
かくなる上は、ルシフェルを使いこなせるようになるまで、M17を繰り返すのみ!
そう固く誓ってM17を何度もトライするヘタレダンテ。

そうしてM17を5~6周ほどした時、ある重大なミスに気づいた。

あれ・・・?
私が練習してたのって、もしかしてボンデージ(敵の周囲に再配置)じゃなくてディシプリン(スティック入力方向に再配置)だった・・・?
ど、道理で敵の周囲に再配置されないなーと・・・


うおぉぉぉ、間違えたぁぁぁぁ!(バーカ)


無駄な練習に時間費やしてしまったじゃねえか!
しかも指にディシプリン入れるクセつけちゃったよーーーー


南~無~阿~弥~陀~仏~

スポンサーサイト
2008/12/28(日) 23:31:42 | DMC | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。