転び日記

~明日できることは明日やれ。今日できることも明日やれ(爆)~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
「バイオ5」マイペースウェスカーがゆく「VERSUS」の旅2
~パートナーに恵まれないウェスカー~


現在大ハマり中の「バイオ5」の追加ダウンロードのミニゲーム「VERSUS」。
「マーセナリーズ」や本編の二人プレイは協力し合ってクリアを目指すものだが、この「ヴァーサス」のみはオンラインの対人戦。
つまり相手プレイヤーが敵と化す
「ヴァーサス」には2モードあり、マップや出現クリーチャーは「マーセナリーズ」にほぼ準拠しているが、少しずつルールが異なる。


スレイヤーズ・・・ステージ上に出現するクリーチャーを倒し、その得点を競う。(ついでに対戦相手を殺してもOK)
サバイバーズ・・・とにかく対戦相手を倒さないことには得点が得られない修羅の世界。殺るか殺られるか二つに一つ!(クリーチャーを倒しても点数が入らない)


それぞれ最大4人で行う個人戦と、2対2のチーム戦とがある。
マーセと違って使用キャラはポイント購入制。
マーセに励んでいたお陰でそこそこポイント貯まっていたので、さっそく(一番値の張る)星ウェスカーを落籍して「VERSUS」に足を踏み入れ、泥沼にハマる。(笑)
(今じゃポイントが鬼のように貯まって全キャラ獲得済み)

「バイオ5」はボイスチャット対応だが、仲間内以外でボイスチャットありでやっている日本人なんてほとんどいない。(外人さんは結構いる模様)
なのでパートナーとの意思疎通は、○ボタンで任意に出せる「サンクス」「カモン」「ゴー」「ウェイト」の4単語のみで行う。(本編・ミニゲーム共通)
下手すりゃ4人全員使用キャラが「ウェスカー」というカオスな展開がざらにあるヴァーサス。
自チームのみならず相手チームの指示も丸聞こえなので、あっちこっちでウェスカーの声が飛び交い、今の「カモン!」が私のパートナーが出したものなのか、相手チームのウェスカーが喋ったものなのか判断がつかないことがしばしば。

日本人だとせいぜい「カモン」くらいで積極的に指示を出してくる人は少ないが(きっと遠慮するんだね)、外人さんとだと割と指示が飛ぶ。(そして弾も容赦なく要求してくる
でもさすがにあの鬼軍曹の「GO!」連呼は異常だったが。(笑)


私がもっぱらやっているのは「チームスレイヤーズ」。
個人戦だと最悪3人から襲われる可能性が全くないとは言い切れないという疑心暗鬼から、最低一人は味方になるチーム戦ばかりやる臆病者。

ド下手なくせに、恐いもの知らずにも一匹狼で取りあえず目に付いたセッションに飛び込み、見知らぬ人たちとチーム戦をするのがマイブーム。
どんな人と当たるかはまさに運。
当たり外れが激しくてなかなか楽しい。(笑)

回復くれたり弾くれたりと色々と気遣ってくれるパートナーもいれば、PKばかりに勤しむものの返り討ちにあいまくりで全く得点に結びつかない迷惑な人や、「私より下手だぞこいつ、大丈夫か!?」(私より下手は天然記念物並みに希)な人など色々である。
中でも一番萎えたのが、こちらを敵プレイヤーと間違えて攻撃してくるうっかりさんなパートナー。

パートナーが使用している武器の弾薬を拾ったので「はーい弾あげるね~♪」と近づいた所、敵プレイヤーと間違えてうちの隊長にマシンガン掃射食らわしてくれやがったどこぞのS.T.A.R.S.クリス。
・・・まあ、星ウェスカーは武装が強力なので、PK(対戦相手殺し)狙いの人がよく使うキャラであるから、勘違いした気持ちは分からないでもないが・・・。
しかも奴は私がパートナーと気付くまで結構かかり、その間ずっと弾丸のシャワーを無言で浴びるうちの隊長。

マップ見てんのか、このアホクリス!
(マップには自チームと敵チームが色違いのカーソルで表示されている)


相棒からの攻撃にはダメージ判定ないからいいようなものの、それでも撃たれていい気はしない。
何やら非常にもの悲しい気持ちになった。
一気にモチベーションが下がったので、拾った弾薬持っていても邪魔なのでそのアホに押しつけるようにくれてやり、速攻そいつの側を離れた。
以後、どんなにそいつが死にかけて「Help me!」言ってこようが「Hold on!」と救援台詞を言うだけ言って放置

勝 手 に 死 ん で お し ま い な さ い 。

そのままついにゲーム終了まで一度も近寄らなかった。(爆)


しかもその後別のセッションに飛び込んだ時、またもや今度はどこぞの黒ジルにも同じように敵と勘違いされてマシンガン掃射を受けるうちの隊長。

お前もかーーーーー!!!!!


2度はさすがにキツイ。
以後、どんなにそいつが死・・・・(以下略)


確かに星ウェスカーでPKしてくる奴は大勢いるが、ウェスカーであるってだけでいきなり撃つなんてヒドイ。
少なくとも私はパートナーを間違って撃ったことはない。敵プレイヤーと勘違いして逃げたり、逆に敵プレイヤーをパートナーと勘違いして一緒に行動したことならあるがな!(爆)

うちの隊長はおとなしくて「スレイヤーズ」ではPKはやらない主義なんだ。
(スレイヤーズで敵プレイヤーを倒しても雑魚3体強程度のポイントにしかならないので、危険を冒してプレイヤー倒すより、雑魚倒していた方がよほど安全で楽だと私は思う)
というか下手の悲しさで、積極的にPK狙っても返り討ちの合うのが関の山、下手にPK合戦なんかに陥った日にゃ自分の方がカモになるだけだからやらねーんだよ!
まあ殺られたら殺り返す・・・といいたい所だが、それすらおぼつかないので、狙われたら一目散に逃げることにしている。

お陰でうちの隊長はサッパリ腕は上達しないが、逃げ足だけは早くなった。orz




ちなみにもう一つのモード「サバイバーズ」はほとんどやってない。
初めて「チームサバイバーズ」をやった時、あまりに殺されまくってトラウマになったので、恐くてやってない。

初挑戦時、開始10秒程でいきなり背後からロケランぶちかまされて死亡

ええええええーーーーー!!!!

と驚愕しているヒマもなくマップ上に再配置され(「ヴァーサス」では制限時間内であれば死亡しても何度でも復活できる。ただし減点)、その後も訳も分からぬままに立て続けに5回ほどぶっ殺されもう涙目
もはやカモ以外の何者でもない我が家のヘタレウェスカー。
敵チームに点数進呈しまくって終わった初サバイバーズ。

その時に、もう「サバイバーズ」なんか二度とやんねー(大泣)!!!と・・・。


ロケランで吹っ飛ばされた時点ですでに戦意喪失状態だったのだが、途中退場機能がない(LANケーブルを本体から引っこ抜いて断線すれば可能だが、マナー違反で嫌われる行為)ので、どんなにやめたくても制限時間いっぱいまで戦い抜かなければならない非情なる定め。

しかもサバイバーズではスレイヤーズと違って初期装備はハンドガンのみで、ショットガンやマグナム、ロケラン等の強力武器は現 地 調 達
ハンドガンではお話にならないので取りあえず武器を探し回ることがサバイバーズにおける最重要ミッションとなる。

って武器のありかがわかんねーよ!!!!(泣)

これってやりこんで武器の配置場所を覚えている奴が圧倒的に有利じゃないかッ!


「集会場」という市街地を模したステージをプレイしていたのだが、みんな手榴弾やらロケランやらグレネードやらを乱射しまくる上に、ボス敵まで斧振り回して暴れているので、家々の扉や窓は早々に失せ、壁は破壊され、屋台みたいなのは吹っ飛んでなくなりと、破壊可能なオブジェクトはことごとく姿を消し、時間の経過とともに荒廃していくステージ

な ん と い う 殺 伐 さ !(恐っ)


「サバイバーズ」の殺伐さにちょっとついていけないので、うちのおっとり隊長は今日も元気に「チームスレイヤーズ」で勝敗を気にしないまったりプレイ。

トロフィー?

そんなもんとっくの昔に諦めておる。(悟りの境地)




スポンサーサイト
2009/05/16(土) 21:21:57 | バイオ5 | Trackback(-) | Comment(-)
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。